三洋堂グループ 倫理憲章

 私たちは、地域社会を構成する企業としての社会的責任を自覚し、すべての法令を遵守するとともに、社会的良識をもって次のとおり行動します。

1.私たちは、お客様や地域の方々に信頼され、認められ、喜ばれる接客・サービスをします
  ・顧客第一主義の理念のもとにお客様の不満を見逃さないサービスに努めます。
  ・従業員一人ひとりが、三洋堂グループを代表している気持ちでお客様に接します。

2.私たちは、商品・サービスの提供を通じて社会への貢献に努めます
  ・お客様が待ち望むお店をつくり、地域の方々と本とのであいをおてつだいします。

3.私たちは、公正、適法、自由な競争ならびに適正な取引を行います
  ・三洋堂グループを取り巻く関連諸法規を遵守し、市場取引ルールを守ります。
  ・取引先からの私的な利益は、一切受け取りません。
  ・リスクホットライン等で、グループ内の不正を未然に防ぎます。

4.私たちは、顧客情報・グループ内情報の管理を徹底するとともに、企業情報は積極的に適時開示していきます
  ・個人情報保護を徹底するとともに、みだりにグループ内情報を流出させません。
  ・インサイダー取引は行いません。
  ・情報開示担当役員を定め、適切な企業情報開示を行います。

5.私たちは、政治、行政との健全かつ正当な関係を保ちます
  ・政治献金や行政への利益供与、贈賄は行いません。

6.私たちは、環境問題に積極的に取り組みます
  ・資源の有効活用、資源のリサイクル、省エネルギーに積極的に取組みます。

7.私たちは、人権を尊重し、従業員のゆとりと職場環境の改善を行います
  ・従業員一人ひとりの人権を尊重し、労働条件、労働環境を向上させていきます。
  ・従業員が個性と能力と意欲を最大限発揮できる職場を作ります。

8.私たちは、反社会的勢力とは一切関係しません
  ・反社会的勢力とは、一切の取引、利益供与を行いません。

 経営トップ並びに役員は、本憲章の精神を実現することが自らの役割であることを認識し、率先垂範してグループ内に周知徹底を図るとともに、取引先にも周知させます。また、グループ内外の声を常時把握し、実効あるグループ内体制の整備を行うとともに、企業倫理の徹底を図ります。
 本憲章に反するような事態が発生したときには、経営トップ自らが問題解決にあたり、原因究明、再発防止に努めるとともに厳正な処分を行います。

 

2012年4月2日

株式会社 三洋堂ホールディングス
代表取締役 加藤和裕